スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田市現代美術館

関東では桜が咲いているそうですが、北海道はやっと融けたと思ったら今日は
また冬に逆戻り。
一面真っ白くなっています。

忙しくってなかなかゆっくり出来なくっていましたが、やっとお休みが取れましたので
青森へ一泊二日の温泉旅行に行ってきました。

久しぶりに青函トンネルを抜けて、新青森駅から八戸まで新幹線に乗りました。

DSCF4584.jpg

E5系の『はやて』は28分ほどで八戸に到着します。
16日、東北新幹線『はやぶさ』は大宮―盛岡間を国内最速の時速320キロで
運転したそうで、東京ー新青森間を3時間切る早さになるそうですから、東京も
近くなりますね。
北海道新幹線の函館の駅名も『新函館』と決まったそうですし、そう遠い話では
ないようです。

ところで今回の温泉旅行のもう一つの目的、『十和田市現代美術館』に行ってき
ました。

美術館前には、私が大好きな作家の『草間弥生』さんがデザインするアート広場が
あって、色鮮やかな水玉模様が楽しげです。
かぼちゃやキノコがかわいいの。

DSCF4565.jpg

まだ雪があって、女の子なんか囲われていたのがチョッと残念でしたね。

IMG_0021.jpg
  




  美術館正面玄関前の『フラワー
  ホース』がお出迎えしてくれます。





 

  

スタンディングウーマン

   常設展示場で1つ目のお部屋に
   入ると圧倒される程の大きさの
   『スタンディングウーマン』と言う
   アートです。

   撮影禁止のためこの写真は
   美術館のホームページからお借り
   したのですが、高さが4mもある
   という、巨大なおばさん。
   手のしわや顔の表情、髪の毛や
   まゆ毛の1本1本まで、見ていて
   飽きない作品でした。



ザンプランド IMG_0024.jpg

このテーブルに椅子を置き、その上に登って穴から首を出して覗いてみると、右の写真
のような風景が見えます。
水があって・・・。
池なのでしょう、けむりが漂っていてその向こうにアザラシが天井裏を覗き見している
と言った感じなのでしょうか。
チョッとワクワクとした感じと、覗いた時の意外性への驚きがまた面白いなぁと感じた
作品でした。

やたら可愛い美術館でした。
バスの時間の都合で1時間しかいられなかったので、もっとゆっくり見たかったと少し
残念な思いです。

久しぶりに主人と、列車の旅をして温泉にもゆっくり入ってのんびり楽しかったですね。





ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト
✿ カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。