スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せぼね骨折治療(BKP)

立春が過ぎ、暦の上ではもう春です。
函館でもここ数日太陽の日差しが幹線道路の雪を融かし、アスファルトが顔を出しています。
あんなに高く積まれた雪も少しずつ低くなったようです。
このまま冷えなければいいのですが、夜に氷点下になるとたちまちブラックアイスバーンとなり、
車も人もツルツルの道はこわいねぇ~

春が待ち遠しいなぁ~

ことし、年明け7日から私が勤める病院ではBKP(バルーン・カイフォプラスティ)という
骨粗鬆症による圧迫骨折に対する手術が行われています。

今日の北海道新聞にこのことについて、『道南の日曜トーク』に記事が載っておりましたので
紹介します。

去年の4月に『せぼね骨折センター』という科が開設され、実は職員でありながら何だろうと
思っておりましたの。お恥ずかしい・・・ ^^;

img1.jpg  (道新からの抜粋ですが・・・。)
  BKPはつぶれた錐体(すいたい)を骨折前の状態に
  近づけ、安定させて痛みをやわらげる治療法。脊椎内で
  風船(バルーン)状に膨らむ手術器具や医療用の骨セメ
  ントを使用し、背中から針を刺し入れ経路を作った後、
  錐体に手術器具を入れ、風船を膨らませながらつぶれた
  骨を持ち上げ、空間に骨セメントを詰めていく。
  手術は30分程度で済み、背中の切開も1㌢ほどで、
  2、3日程度で退院可能です。

これを説明するのは、当院の『せぼね骨折センター長 戸川大輔医師』です。

この手術は、国内ではまだ普及はしておらず、Dr戸川はアメリカでライセンスを習得してきて
1月から始めました。
昨年2月に薬事承認され、今年から保健適応にもなりました。

最新の医療技術に進歩とそれに携わることへの喜びを感じています。
これで少しでも患者さまが楽になれればと思います。







ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色々な医療の発達は、本当に素晴らしい事ですね。
私は素人ですから良く分からないですが
短い時間で・短い期間で、治療が出来ることは嬉しいですね。
素晴らしい先生がいらっしゃる場所でお仕事しているエリーさん。
凄いですね!!
これからも頑張って下さいね♪

こんばんは

エリーさん こんばんは
すごい手術の現場に立会われているのですね。
私だったら気絶しそうです。
最近、会社の人が難病といわれている病気の
手術をされました。首から下の所を開いてその中に
シリコンを入れられたのです。術後の後を見せて
いただきましたが、いろんな病気があるのですね。

ん!この手術は、かなりの方に朗報を与えますね。
私は、予防医学という道を歩いているものですが、
実際に、骨粗鬆症による圧迫骨折で悩むかたの
お手伝いはできません。最近の手術は、入院しなく
ても、その日に家にかえれる!そんなことを、
宣伝文句にしているのをよくみかけます。

乳がんの記事を逃してしまいました。
私のリンク先の登録ミスでしたね。ごめんなさい。
36歳で乳がん。これが、多いんですよね。
私の周りでも30-50代の女性の乳がんは
かなりです。ピンクリボン運動は、ご当地で
かなり浸透しておりまして、寄付金を集める
ためのランニングレースもあります。
一応、私も毎年参加していますが。
このときにね、乳がんサバイバーの女性達も
笑顔一杯で大会に参加するんですよ!
こんなことも、多くの女性へのマモグラム実施
へと誘導できることになるのでしょう。

びっくりしました。
医療はどんどん、進化してるのですね。
女性は、乳がん、子宮がんも心配ですが、閉経後の骨粗鬆症も心配です。
ならないに越したことはありませんが、医療の進歩は少しは安心ですね。

今年は、娘の子宮けいガンの予防注射を受けようと思っています。

医療の最先端

骨粗しょう症の圧迫骨折で苦しんでいる人にとって、どんなにか救われるニュースです。
私も1昨年、腰椎圧迫骨折をしましたので、腰のことは常に気になっています。
このような、新しい安全な手術がもっと普及してくれたら、寝たきりにならずに済む人も増加するのではないかと思いますね。
エリーさん まだあまり普及していないこの最新の手術に立ち会われたこと、本当によかったですね。
これからもますます、日本医療のため頑張ってくださいね。

医学の進歩

 エリーさん こんばんは。

 私は寒がりなので、早く暖かくなって欲しいです(^^)
と言っても、大阪の今夜は 珍しく雪の予報{{(>_<)}} ブルブル…

 軟骨が薄くなり 骨同士がこすれ合うと、非常に痛いと聞いています( p_q)エ-ン
 人々の苦痛をできるだけ取り除くことができるという点で、医学が進歩することは すばらしいことですねd(-_^)good!!

 ではまた☆

kaboさんとakiさんへ
どんどん新しい治療方法が開発されて、患者さんへの
手術の負担が軽減してきています。
楽に短い入院で治るのならこれ以上のことはないです
よね。
看護する私たちも患者さんの喜ぶ顔を見るのが嬉しく
って…(*^-^)v♪

こんばんは。
骨密度がある数字以下(骨折危険域)になったらこのオペしたら良いですよ。高い骨粗鬆症の薬いらなくなりますもん。初めて行う先駆者には必ず足を引っ張るやからがおります。副作用やオペ失敗のない様にがんばって下さい。

ノンタンさんへ
皆さん気絶しそうっておっしゃるんですが…。
きっと大丈夫ですよ。
メスが入る時は身体、全体に布がかかっていて
見えないのですから。
本当にいろいろな手術があって、どんどん進化
していっているのが凄いと思います。
寿命が延びるといろんな病気も出現してきて、
ビックリですよ(^^;


みどりさんへ
そうでしょう!
成功率は100%
皆さん痛みがとれてお帰りになっているそうです。
適応症状があるので、誰にでもというわけにはいき
ませんが、喜んでもらえてかかわった私たちも嬉しいです。

あっ!
聞いたことあります。
ピンクリボン運動の方々のマラソンの参加。
函館のもお母さんの乳がんの死をきっかけにピンク
リボンの運動を始めた方がいます。
早期発見できることで延命につながるのですから、
マンモグラフィー受けてほしいですね。

ましゃたろうさんへ
最近の医学の進歩には目を見張るものがあると思います。
私のいる病院は、急性期の患者さんを治療する病院ですが、
最新の手術をどんどん取り入れていると思います。
女性は体の変化も激しいですから、女性特有の病気には
注意が必要ですね。
子宮頚癌の予防接種は今は国が負担してくれるので体調が
いいときに受けるといいですね。




信さんへ
信さん脊椎の圧迫骨折したんですかぁ~!
身長が縮んだんじゃありませんか…。
この手術は信さんのような方に適応ですね。
傷も小さいし、入院期間も短いのでいいですよ。
まだ出来る病院が少ないので、これから多くの
お医者さんが研修に来る予定です。
私もまだまだ患者さんの喜ぶ顔が見たいので
頑張ります(*^-^)v♪

コウさんへ
ここ数日は東京でも雪が降ったり突風が吹いて
台風並みのお天気だったようですが、大阪はどう
でしたか?
函館は少しづつ雪解けが始まってアスファルトが
出てきましたよ。
人間、年とると老化現象で関節の油切れが始まる
ので痛みが生じます。
今回のBKP手術によって脊椎がつぶれて痛みの
ある患者さんにされる手術です。
効果はいいようですよ。
喜んでもらえてうれしいですね。




あかちんさんへ
流石詳しいですね。
今のところ効果はいいようです。
それでもきっといつかは、この手術が合わない
方も出てくるでしょうね。
手術の適応選考にも今は考慮しているようですから…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
✿ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。