スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLS講習

    080
 
9月だと言うのに暑い日が続いております。
本州は秋に運動会と言うところが多いのですね。
北海道は春に運動会、秋は学芸会と言うところがほとんどです。
熱中症にはどうぞお気をつけてくださいね。

先日私は『BLS』講習会に参加しました。
『BLS』とは一次救命処置のことで、私の勤める病院では病院内で発生する急変患者に
対して看護師誰もがBLSができるようにと月一回『BLS』講習会を実施しています。

院内で突然心肺停止と言う患者は少ないのですが、普段から心がけておかなければ突然の
時に実施できることではないので、安全にそして確実に実施できるという点では良い経験
であったと思います。

倒れている患者さまを発見したら、まず声をかけて意識の確認。
周りに応援要請。
それから、気道確保と脈をとって呼吸の有無の確認。
ただちに胸骨の圧迫を開始します。
強く(5cmしずむくらい)、早く(100回 / 分)、絶え間なく。
こちらの方が心肺停止になりそうー。
早く応援が来てほしいと思うくらい大変でした。

    075

    076
   

人が倒れて意識を失った場合、心臓が心室細動という不整脈を起こしている可能性が
あります。
心臓を動かしている電気系統が何らかの原因で混乱すると、リズミカルな収縮が行え
なくなります。
これを不整脈といいます。
その不整脈の中でも、とくに心臓の血液を全身に送り出す場所(心室)がブルブル震えて
(細動)、血液を送り出せなくなった状態(心停止状態)を心室細動とよびます。
この心室細動が起こると、脳や腎臓、肝臓など重要な臓器にも血液が行かなくなり、
やがては心臓が完全に停止して死亡してしまう、とても危険な状態です。
心臓が原因の突然死の多くは、この心室細動を起こしています。
まったく健康な人でも、心室細動が突然起こることがあります。

   9月のいろいろ 082  aed10.jpg

最近では病院以外でも、スポーツを行う場所や人の集まる場所などにはAEDという
手軽に取り扱うことができる除細動器の備えがある所が増えています。

病院だから、看護師だから使えるスタッフとは限りません。
確かに音声で使い方を指導してくれますが…。
一度は目にして、手にして、こうして講習を受けることで自信を持って取り扱うことが
できると言ってもいいと思います。

実際患者さまはもちろん、家族や街中で倒れている方を発見した時は動揺してどうして
いいかとオロオロすることになりかねないと言います。
救急車が到着するまでの間にできることが、『BLS』だったり、『AED』なのです。


皆さんもどこかで講習会がありましたら、一度は参加してみてはいかがでしょうか。
助けられるのはあなたかもしれません。







ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いざと言う時

エリーさん こんばんは~ 久しぶりですね
BlS講習会 普段から繰り返して練習しておくこと本当に大切なことですね。
以前 私は普通救命講習を消防署で受けたことがあります。まず倒れている人に声をかけて意識の確認をし、だれか救急車を呼んでくださいと周りに応援してもらうこと。
気道確保して脈があるか、呼吸の有無の確認してから、1、2、3、4、5、と胸骨を圧迫すると講習を受けましたが、それっきりで、いざそういう状態に出くわしたら、ただオロオロしてしまうだけだと思います。
ジムのプールにもAEDがありますが、音声で伝えてくれるとはいえ、いざと言う時どのように使うのかなぁ~と気にはなっていました。
パニックになってしまうかもです。
これによって、たくさんの尊い命が救われると言いますから、あわてずに対応できるよう、普段からの反復練習が是非必要ですね。こういう講習があったらまた是非参加しようと思います。

エリーさん お仕事毎日ご苦労様です。





消防署で、BIS AED こうしゅうを受けました。

多くの人が習得すると良いですよね。

お疲れ様でした。  柳宏

エリーさんこんばんは。
私も仕事がら日赤の研修AEDの研修を
受けた事があります。
そうですよね~
年に1度がいざという時の為に受けたほうが
いいですよね♪

でも何かあった時自分が冷静でいられるかの
不安は大きいです(-_-;)

信さんへ
ゆるゆると秋の深まりを感じる季節となりましたね。
函館も、ひと雨ごとに気温が下がってきて一枚多く着込みたく
なります。

信さんもスポーツをしていらっしゃるから、AEDは目にして
いることと思います。
結構自治体主催の救急法の講習会や勉強会開かれているんですね。
私も昔、スキーパトロールに所属していましたので日赤の救急法の
講習会でBLSの講習を受けたことがありますが、その頃はAEDは
ありませんでしたねぇ。
手術室にいますので、バージョンは使用しますし、AED導入の
時勉強会はありましたが、手術室の中では使いませんからね。
病院の中ではたくさん人もいますし、安心ですが公衆の中でとなる
と知識はあっても身体が動くかしらといつも思います。
多くの方が知っていてほしいですよね。

柳宏さんへ
はじめまして!
北海道はだんだん秋風を感じる季節となりました。

みなさん、BLEの講習を受けているんですね。
病院勤務の私より積極的かも…。
心強いことです。

このあと、訪問させていただきますね。

lurkママさんへ
おひさしぶり!
お元気で御活躍のようでなによりです。
湘南はまだまだ夏気温ですか。
函館はゆるゆると秋に向かっていますよ。

lurkママさんはワンちゃんのママさんだから、
きっと救急法の講習をうけるきかいがあるのでしよう。
看護師の仕事をしていても不安はあります。
先日テレビで一般の主婦が自宅で講習している風景が
報道されていますた。
自分の親が狭心症で倒れて役だったから、多くの方に
習得してほしいということからだと話していました。
すごいなぁ~と思います。

お久しぶりぃ~♪

お元気で活躍されてて・・・安心しました。

台風12号以来 晴天がすくなく雨降りが多い札幌なんですよ。

BLS
主婦のァタシには無縁かもぅ~ と、想っていましたけど
何処かで そんな場面に出くわしたら・・・
講習・研修を受ける機会があれば参加したいと思いましたゎ。

こゆきさんへ
ほんとうにお久しぶりでした(^^;
元気なんですが、忙しくってと言ったら聞こえが良いのですが、
なかなかの無精でブログは書きたいけれどパソコン開かずと
言ったところ…。
自分がこんなに無精だったのかってチョッとビックリです。

BLS
結構いろいろな所で講習会あるようですね。
為になりましたし、専門家でなくても覚えておいて損がない
知識ですよね。
私は今度は指導する立場に挑戦です。
✿ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。