スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀稔彦柔道教室

久しぶりに日差しが出て、気温の高い秋空の一日となりました。

最近はどこの家でも朝晩はストーブを入れているようです。
我が家でもそろそろ蓄熱の準備をしなくっちゃと思っていますが、今はまだクーラーを
少し入れて部屋の空気を暖める程度で過ごしています。

先日、あのオリンピック選手だった古賀稔彦選手の柔道教室があり、主人が写真撮りを
頼まれて行ってきましたので、チョッと紹介します。

   古賀稔彦 001

私たち夫婦の身体の面倒を見ていただいている、工藤整骨院の院長先生から今度函館に
古賀選手が来るので来ないかと誘っていただいたそうで…。
そこで働く整復師の先生方も参加するんだそうです。

「子供たちも行くんですよ」と先生が言うので、その子供たちは古賀選手を知っているのかと
尋ねると、知らないと言うんだそうです。
すごい人が来るからと言っていると聞いて、私たちは大笑いでした。

そっかーあのバロセロナオリンピックでの、一本背負いを知らないんですね。
金メダルを決めた時のあのガッツポーズは記憶に新しいことのように思っていたけど、
あれから19年も経っていたなんて…(^^;

古賀稔彦 004 古賀稔彦 005 

古賀稔彦 006 古賀稔彦 008
 
さすがに『平成の三四郎』の異名を持つ男、カッコいいです。

この日も全力で子供たちに教えていたそうですよ。
世界のてっぺんに立つってすごいことですが、引退しても後輩の育成や、全国を回って
将来の三四郎たちに指導しているのですから凄いですねぇ。

工藤先生から、古賀選手のお言葉をいただきました。

     イメージの写真 045

我が家にはチョッと重たい言葉ですが、ありがたく頂戴します。
『一生精進 常に前進』
生涯修行に励むこと。常に前へ向かって。。。

出来るかなぁ~(^^;

                                     






ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エリーさん!

古賀稔彦選手 覚えていますともっ!!!
19年も経過しているよぅには見えない! まだ現役そのもの!?みたいな技を披露してますね【*^-^*】微笑 
ご主人さまのカメラワーク 素晴らしいです!!!

「一生精進 常に前進」 そうなんでしょうけど
年齢のコトが無ければ どうにか・・・・かな?

エリーさん こんにちは♪
古賀選手 知ってます知ってます(´▽`*)
全国をまわっているなんて すごいですねー!
しかも 素晴らしい字!!!
柔道といえば 私は野村忠広選手が好きでした♪
ご存じですか~^^?

エリーさん よい週末をお過ごしくださいね♡

こゆきさんへ
古賀選手、覚えてますか。
今でもカッコよくって、三四郎そのものですね。
さすが、一生精進していかれる方なんでしょうね。
時々グウタラしてみたいエリーさんには、重い言葉です。

みぃさんへ
みぃさん、いらっしゃい。
コメント、繋がるようになりましたか。

古賀選手は、神奈川の川崎で『古賀塾』という道場と整骨院を開いています。
今回の函館での柔道教室も柔道整骨院の先生が主催した催しです。
野村選手知っていますよ。
金メダルを電話ボックスに置き忘れた方ですよね。
みぃさんもお体に気をつけて…。
 

こんにちは。

「一生精進 常に前進」
言葉にしたり書にしたりすると重いですよね(笑
でもきっと・・ エリー家では、
そのような人生を過ごされているのではないでしょうか?
私達だって・・ 精進したい。。前進したい。。と
思っては いますもん(笑
スポーツ選手に限らず、現役を退いた後の生き方が大切ですよね。
その人の、「人となり」が良く見えて、
本当のその人が、解りますよね。。
by aki

kaboさんとakiさんへ
やっと平年並みの暖かさに戻りましたね。
akiさんの言う通りだと思います。
みんな、グウタラに過ごしているわけじゃないですよね。
どうしたって過去には戻れないですから、前に進むために
精進するんでしょうね。
良い人生だったと思いたいから…。
✿ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。