スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールの遺跡巡り

節分の今日も全国的に厳しい寒さが続いています。
積雪も半端ではない量が降りつもって、北日本から東日本にかけて豪雪で、
甚大な被害にもになっています。 

今日はまた北海道の枝幸町(歌登)で-32℃と最低気温更新です。
どれだけーってくらい寒いでしょうね。

またチョッと暖かい国、カンボジア旅行のお話を…。

アンコールワットがあるカンボジアのシュムリ・アップという町は、気温32~35℃と、
北海道の枝幸町とは70℃近い温度差があります。
そう考えても、想像がつきませんが…。

2日目は、真暗い4時30分に起きだしてごそごそと準備。
5時30分集合で、これから向かう先はアンコールワット。
まだまだあたりは暗がりですが、たくさんの方が集まってきています。

この日は良いお天気。
これからアンコールワットに昇る朝日を見に出かけたのです。

26.jpg

アンコールワットの前の池に映る写真を撮ろうと、たくさんの観光客が敷き物を敷いて
よりよい場所を陣取っています。
なかなか入りこめません。
実は私は闇の中をここへ一目散に向かう主人とはぐれちゃって、どうしちゃったものかと
じっと待っていましたら、気が付いた主人が迎えに来てくれて「ホッ!」です。

28.jpg

待つこと1時間。
6時40分過ぎ、赤々とした太陽が顔を出し歓声が上がります。
綺麗ですねぇ。

今回は1月でしたので、一番右端から太陽が出ましたが、5月・6月頃にはアンコールワット
の棟の真ん中から太陽が上がるのだそうです。

27.jpg

30.jpg

午前中はアンコールの遺跡巡りをしました。

初めに行ったのは『タ・プロム』
ジャヤヴァルマン7世が母親の為に建てたという建物ですが、その後ヒンドゥー教の寺院に
造り変えられたそうです。
いまは、巨大な樹木が遺跡に根を生やしています。
この木は『ガジュマル』の木だそうです。

31.jpg

この木の裏柄はこんな感じです。
自然の偉大さに圧倒されちゃいますね。

32.jpg

33.jpg 34.jpg

ガジュマルが作り出す景色もまた面白いですよ。

35.jpg 100.jpg

次に行ったのは『タ・ケウ』

王の死によって1000年前から工事が中断されたままの寺院。
石が積み重ねられたままで、装飾もレリーフもない。

36.jpg

こんなに急な石階段を上がってピラミッド式の寺院の上の階へ行きます。

38.jpg

『バンテアイ・クデイ』はヒンドゥー教の寺院として建てられたものを、後に仏教寺院として
改築したところです。

39.jpg

40.jpg 41.jpg

42.jpg

日本の上智大学のアンコール遺跡国際調査団が調査研究を行っているそうです。
日本人が、このアンコール遺跡の発掘や、修復に多くの技術を提供しているそうです。
私にも何かできないものかと考えさせられました。







ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはぁ~♪

寒い時期に暖かい地域に行かれるのって好いですよねぇ~♪
「アンコールワット」何度も耳にしてましたけど
エリーさんが写真に納められたので一緒に行って観ている気分になりますね【*^-^*】微笑 
日の出を見る・拝む!? 世界共通なのでしょうかね?
異国の地でご主人さんとはぐれてしまって心細かった心境!
よっく! わかりますわぁ~【Q_Q】 ホントに出会えてよかったコト!!!。
ガジュマルの根? 凄いコトに成長していくのですねe-350

こゆきさんへ
やっぱり暖かいところはいいわぁー!
北海道に住んでいると、一日中暑いってことほとんどないから、
ホッとしますわ。
日の出を見て喜ぶのは、アジア人なんですって。
ヨーロッパ人は、朝寝坊で早起きは苦手。
と、ガイドさんが言っていましたが、背の高い外人さんがたくさん
いて、170cmの主人では背伸びが必要でした^^;
✿ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。