スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年部茶会『茶遊』

9月も中旬、富士山では初冠雪も記録されたとされていますのに…。
函館は昨日までに30℃を超える夏日が17日と、過去最高。
今日も29.4℃とそれに匹敵する暑さとなりました。

今日は、敬老の日。
仕事はお休みでしたが…。
今日は、茶道裏千家函館支部の青年部のお茶会がありまして、私はOBとして
お手伝いに行ってきました。

今回のテーマは『茶遊 (cha-yu)』

20120917_100611 (2) 20120917_100559 (2)


今日の床には、32年前に函館で北海道のお茶会を主幹した時に、鵬雲斎大宗匠に
書いていただいたお軸が掛けられました。

「寿山 樹色篭佳気 (じゅざんじゅしょくかきにこもる)」

大変にめでたい山には佳い気に満ちた木々があるそうです。
長生も佳い気をもって達成できるものです。という意味があります。
敬老の日の向けて掛けられました。

20120917_103446 (2) 20120917_144711 (2)

裏千家が全国に青年部を発足して活動をするようになって43年になります。
20年前その青年部に、それぞれネーミングを付けて若い茶道人の自由な発想で
お茶会などを活性化させようという活動が始まりました。
函館も『ともえ青年部』として活動してきましたが、今年いっぱいで、来年からは
函館青年部に名前が変更になります。

茶人が減っているんでしょうね…。
淋しいことです。

今回のお茶会で、会員の庭にあった樹齢45年になる栗の木を切って棚を造りました。

20120917_095047 (2)

20120917_150137.jpg

青年部発足と一緒のころに植えられて、青年部と一緒に一息ついたと言った感じです。
青年部の会員の成長をずっと見続けてきたんでしょうね。
とっても素敵な棚に生まれ変わりましたね。

今回のお茶会を担当した会員にとっても思い入れがあるお茶会になったことでしょうね。
私も、ズーッとかかわっていていましたから、篤くなるものがありましたもの。

今回のお茶会では、もう一つの目玉がありました。
茶舗 丸山園の店主が担当する『体験コーナー』です。

けっこう、お茶を自分で点ててみたいと思う方はいるようで、とっても盛況でした。

20120917_151629.jpg

20120917_143113.jpg

石臼でお茶っ葉を引いてみる。
小さな石臼ですから沢山は引けませんが、ひきたてのお茶は香がいいです。

そして、お茶を立点て見るのも楽しいらしい。
緊張しながら、お茶を測ったり、お湯の分量もちゃんと計量カップで測って入れて、
自分なりに茶せんを振ってみる。
美味しく点てられたかなぁ―=*^-^*=♪

青年部の皆さん、OBの皆さんおつかれさまぁー♪♪♪





ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
富士山の初冠雪、その後も暑さが弱まらず、
結局溶けてしまったそうです。
OBだなんて格好いいなあ♪
趣味の世界、これから人が減ってニッチな
世界になるかなあと思いますが、残った人は
やる気120%なので、廃れることはないかなあと
思ったりしますね。

こんばんは。
茶道は主に表千家と裏千家があって共に発展している感がします。
ライバルがあるって大切だと思います。

こんばんはぁ~♪

函館 今日は最高気温が32度!云ってましたが・・・
湿度が高くてまいりますよねo【u_u っ

樹齢45年のクリの木で作ったと云う一枚板!
趣があり素晴らしいです。
こう~ 云ったのって好きですv-218

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

君平さんへ
なぁーんだ!
もう融けちゃったんですかぁ~。
富士山の山頂は寒くなったんだと思っておりましたが、
やっぱり日本列島暑いんですね。
趣味の世界・・・。
日本の伝統である茶道を後世に伝えようと言うのですが、
庶民から見ると贅沢な趣味に見えるのでしょうね。
ただただ、美術館にお茶とお菓子を食べに来たと思って
いただけるといいだけなのに…。

あかちんさんへ
茶道にはたくさんの流派があります。
千家にも三千家あって共に兄弟が別れて築いています。
どうしても表があるから裏があると思われがちですが、
武者小路家って言い難いですかねぇ―。

こゆきさんへ
なんだか変ですねぇ―。
もう9月も中旬。
そろそろ、大雪山にも雪が降るころですよ。
いまだにノースリーブで、夏物もしまえないなんて…。
この栗の木の棚は素敵でしょう。
栗の木の木目がとっても綺麗で、水の流れのようなんですよね。
銀杏のくりぬきのところの模様、綺麗でしょう。
こんなことができると、楽しいですね。

こんにちはエリーさん
「寿山 樹色篭佳気 (じゅざんじゅしょくかきにこもる)」意味を知ってとてもステキな言葉だなぁ~と納得しています。
敬老の日にぴったりの言葉 是非おぼえておきたいな~
昨年も確かにお茶会のお手伝いされていましたね。
栗の木はとても固いと聞きますが、会員さんとともに成長した栗の木で作った棚 立派な棚に変身しましたね。
これからも回の発展を見続けてくれることでしょう。
体験コーナーのみなさんの真剣なまなざし!!
かわいらしい石臼でお茶をひいて どんなお味? こんなことやってみたいですね~

野点

エリーさん おはようございます。
私のブログにご訪問ありがとうございました。

私は、学園祭へ行くと 必ず茶道部のお茶会へ行きます。
エリーさんは、お茶もされるのですね。
茶道は心が落ち着いて、良いですね。
茶人が減っているんですかぁ…。
淋しいことですね。
私は、エリーさんの点てられたお茶をいただきたあいv-345

ではまた☆

信さんへ
鵬雲斎大宗匠の若いころのお筆ですが、意味もお筆も
力強くていいですね。
私は今は青年部を卒業しちゃいまして、親支部で教授補と
してお手伝いしています。
青年部もどんどん若い方が減って人手が足りないので、
お手伝いに行きました。
ちっちゃな石臼ですが、やっぱり引き立ては香がいいですよ。
今年の茶葉、去年の茶葉、おととしの茶葉と3種類用意が
ありましたが、3年も経つと水分がより飛んで香が立ちますね。

コウさんへ
私も学校茶道のお茶会に行くのですが、可愛いですね。
頑張っている姿が、ほほえましいですよ。
今は若い方が茶道をするなんて…。
多趣味になっていますし、お金もかかると習い事をする方も減りましたよね。
茶道会も例外じゃないですね。
そんな中、残った青年部の子たちが頑張っていますから、応援しています。
✿ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。