スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の茶会

ここ最近は秋の空で、急に雨が降りだしたり、台風の影響があったりで
10月に入って迎える連休は、ようやくよいお天気になりました。

それでも北海道は、朝の気温が下がって10℃をきる7℃と冷えました。
大雪山系の旭岳では昨日は初冠雪を観測。
2週間以上も遅れて、紅葉真っ只中の旭岳も白くなったことでしょうね。

昨日は裏千家の秋の茶会があり、私の先生の社中が担当でしたのでお手伝いでした。

会場のこのお部屋は、昔、昭和天皇が函館に来られた時に使ったという由緒ある
お部屋でのお茶会です。

IMG_8606a.jpg IMG_8966a.jpg

床の間には『江上風月主人』こうじょうふうげつのしゅじん、鵬雲斎大宗匠のお筆です。

江上は黄河のことで、中国のことを読んだ句でしょうか。
黄河に訪れる四季折々の移ろう風情を味わい満喫しましょう…といった意味だそうです。

お花は、古銅の花入れに、錦に色付いた“タデとトリカブト”を入れました。

IMG_8731.jpg

IMG_8971.jpg

終始和やかなお茶席で、写真を撮っていても正客と、亭主との会話が楽しそうでした。
たくさんのお客様にいらしていただいて盛会でした。

私は久しぶりに着物を着て出かけまして、1日走り回っておりましたので疲れました。
今日はチョッとゆっくりです。








ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
格式がかなり高い会ですね。
私は正座は1時間が限度ですかね(笑)。

大変、ご無沙汰しています。
茶道は全く分からない世界ですが、
お茶だけで楽しむのではなく、書や季節のお花も欠かせないですね。

日本ハムファイターズ、優勝おめでとうございます。
次は、日本一!

こんにちはぁ~♪

重みの趣あるお茶会

そんな中だからこそに野の花も高貴に感じてしまうから不思議です*^ ^*
トリカブトの花初めて見ました♪
お茶道具も名の在るものだったりするのでしょうねぇ。

あかちんさんへ
久しぶりに格式ある大きなお茶席でしたね。
最近は、お茶をされない方や、正座のできない方の為に
立礼と言って椅子のお席が多いのですが、やはり、畳の
上でのお茶席は趣があっていいものですね。
一席30分程度です。
あかちんさんも大丈夫ですよ=*^-^*=♪

ましゃたろうさんへ
ほんと、ご無沙汰しちゃってます。
はい、お茶は総合芸術の世界と思います。
お庭の風情、建物、お香、花、お菓子、お茶、掛けもの焼き物etc…。
すべて、日本の生み出した文化から成り立っています。
極めるのは大変なことと思いますが、楽しむのは自由ですから、お菓子だけでも…。
ましゃたろうさんは福山さん一筋でしたかしら。

こんにちは。
こちらの方も、漸く半袖から解放されたような気がします。
他のブログで大雪山にも初冠雪ということのようですが、
根雪にはならないとのことでした。
お茶の世界は本当に凛としていて良い感じですよね。
一度で良いから、茶室でお茶の賜りたいと思っています。

お久しぶりです。
お着物で由緒あるお部屋でのお茶会。
たくさんのお客様との和やかな語らい。
そんなステキなひと時を持たれるエリーさんに憧れます。

遅ればせでごめんなさい。
日本ハムファイターズ、優勝おめでとうございます。
地元が優勝すると嬉しいものですネ。

こゆきさんへ
お茶会に行くと、凛とした雰囲気があって、静けさの中にも
松籟(炭が燃えて弾ける音)や、湯が沸く音、竹が奏でる音など、
耳でも楽しめます。
今回は主催者側で、裏では戦場のようですがそれを見せない
のも茶道です。
トリカブトは茶道で入れるくらいしか使いませんからね。
函館山には野生のトリカブトが自生していましたよ。
紫色の綺麗な花です。
お茶道具はお好みもあるので、知る人ぞ知るお道具ですよ。

君平さんへ
北海道は、急に朝晩が寒くなり、見回すと皆さん秋の装いです。
関東や関西ではまだ30℃くらいはあると聞きましたが、
朝のやじうまテレビでは長袖着ていたりして、寒いのかなと
思いますが。
山に降る雪は、この時期ですから根雪にはなりません。
大雪山は、今が紅葉のピークです。
この紅葉と空から降ってくる雪とのコントラストを楽しみに、
時期を選んで山に登るのです。
上手く初冠雪の日にあたるとラッキーな気持ちになります。
私も昔このラッキーな日に大雪山に登っていましたから…。
お茶席にもいろいろありまして、本懐石付きの茶会から立礼席
(椅子席の茶会)などいろいろです。
君平さん、今度滋賀県に行くことがありましたら、叶 匠壽庵の
寿長生の里に行ってみるといいと思います。
きっと気に入ると思います。

chimさんへ
お久しぶりですね、お元気でしたか?
お茶会って、着物を着て出かけると、どこか気持ちが
お出かけムードのなっていいものですよね。
最近では、着物を着て出かけませんか、というイベントを
見かけます。
私も着物を着てランチに行きませんか、という会に入っています。
と言っても、一度も参加で来ていませんが…。
お茶会もどちらかというと、主催者側の裏方が多いので、
ゆっくりお茶を楽しむということが少なくって…。
走り回っています(^^;

ファイターズはこれからCSです。
まだまだ日本一には頑張りが必要です。
これからも応援です=*^-^*=♪

こんばんは~エリーさん
旭岳の燃えるような紅葉一度みてみたいです~

たくさんのお客様をお迎えしたお茶会の様子
こういうお茶会はふだん見たことがありませんので、着物姿の日本人のしとやかさ、奥深さを感じ背筋を正したくなります。
『江上風月主人』こうじょうふうげつのしゅじん
今回もすばらしいお言葉を知ることができました。
美しい紫のトリカブトの花
これは毒をもつというあのトリカブトですか?
茶花としてつかわれるのですか?
掛け軸、器、お菓子 日本畳 見ているだけで、長い長い歴史を意識します。 

お久しぶりです

お久しぶりです・・・秋、お茶会のシーズンですね~
そちらのち躯体に伺った日のことが懐かしく思いだされます・・茶花が「トリカブト」と珍しいですね・・・こちらも「雲仙」のお山から持参され本当に珍しいはなですものね・・・「秋泉棚」や秋らしい取り合わせに、そちらのお茶会の様子が伝わってきます。
御地はもう寒いかと主います・・・お身体に気をつけてお過ごしください・・・

信さんへ
大雪山系は今が見ごろの紅葉まっただ中だそうです。
私が登っていたころは、9月20日頃が初冠雪だったのですが、
今年は本当に遅かったですね。
お茶会は楽しいですよ♪♪♪
チョッとした美術館にいるようで、解説してくださる亭主もいます
ので、会話も楽しいです。
裏方は亭主とお点前さんが二人でやっているかのように準備して行く
ので大変です(^^;
お茶会でたくさんの方々に、日本のさまざまな美術に触れていただける
といいと思うのですが…。
トリカブトというと猛毒をもった花とされていますが、毒は根にある
とされています。
花はとっても華麗で紫色が高貴な感じがし、茶花として使います。 

uragojpさんへ
お久しぶりです。
訪問ありがとうございます。
懐かしいですね~(^-^*)
今、函館でも秋の茶会のシーズンです。
文化の日まで、いろいろな流派でお茶会が行われています。
今回は茶会を持ちましたので、私の先生とお道具を考えて、
チョッと楽しかったですね。
uragojpさんはいつも、たくさんお道具の中から趣向を考える
のですから、羨ましいです。
ホントに、急に寒くなりましたからuragojp
さんもお身体にご自愛くださいね。
また、訪問させていただきますね。
✿ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。