スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港まつり協賛茶会

北海道も蝦夷梅雨が終わって、ようやく夏が来たというところです。

いつもは元気いっぱいのエリーさんですが、前回のお茶会以降、仕事もハードだったこともあって
疲労が蓄積したらしく、疲労性のぎっくり腰と腹痛で、寝込む始末。

訪問して下さった方々の所にも行く余裕もなく過ごしてしまい、大変済みませんでした。
まだ、通院中ですが少しづつ元気を取り戻しています…。

そんなこんなでお茶会のお手伝いも予定されていたので、せめてお手伝いできるまで回復するように
と思っていたところでした…^^;


8月1日から夏祭りが始まり、4日の日曜日、裏千家では『港まつり協賛茶会』がありました。

今回は、青年部がこのお茶会で釜をかけることになり、OBの私はお手伝いすることになって
おりました。
青年部がこのような大きなお茶会の主催をすることは、異例のことで他流の先生方もいらっしゃる
ので、お道具の取り合わせにも気づかうところです。

CIMG0031.jpg

同じ社中の後輩が青年部の部長となり、はじめての茶会ということもあって緊張してお客様を
迎えています。

CIMG0015.jpg






  CIMG0018.jpg

床の軸には『萬里無片雲』…まんりへんうんなし
澄み渡る空に、雲一つない青空を眺めていると、わが心まで広くなるようだ。という意味です。

今回の茶会の趣向は、世界文化遺産になった富士山に登った気分になっていただこうというもので、
茶席に入るまでの廊下にも「登山口」とか、「5合目」とか、ドライアイスのようなもので霧や
雲のようなものを発生させてたりと、手の込んだ演出をしてお茶会にお招きしていました。

CIMG0024.jpg

富士釜で茶を入れて、逆さ富士に見立てた硝子の水指など楽しい演出をして、お客様も楽しんで
いたようです。

楽しいお茶会のお手伝いができてよかった=*^-^*=♪



ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エリーさんご無沙汰しました~
お仕事忙しく、腰を痛めてご苦労されているようですね。大丈夫ですか~
私も腰痛もちなので、腰の大切さエリーさんのたいへんさよくわかります~
お茶会のお手伝い 富士山への皆さんの手の込んだ演出が読んでいてとても楽しく感じられます。
富士釜という釜があるのですね。
お手伝いが無事でき、お茶会も好評のようで安心しましたね。

信さんへ
私ももう若くはないなと感じています。
あんなに、ハードなことしてきたはずなのに…。
それでも、何かの行事までにと必死で復活しては、またハードワークで病院通いです。
趣向が楽しいと、お客様にも楽しんでいただけるので、お茶会は楽しいです。
なかなか見られない、時代物のお道具も素敵ですし。
日本の文化っていいものです。
✿ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。