スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り追記

伊勢の神宮、内宮参拝の前日外宮を参拝しました。

お伊勢参りは、まずは外宮からお参りするのだそうです。
内宮が『天照大御神』をまつる皇大神宮に対して、外宮は天照大御神の食を司る
神様、豊受大御神をまつっていますのでやはり豪華さも違いますし、お参りの
意味合いも違います。

IMG_1263.jpg

さて、では身を清めて、外宮のお参りに参ります。

IMG_1264.jpg

遷宮年なので、多くの参拝客で賑わっていると聞いていましたが、遷御の儀前日
ということもあってツアーも少なくなっていましたから、お参りする方が少ない
のかもしれません。

IMG_1278.jpg

10月5日の遷御の儀に備えて屋根が掛けられていて、全貌を拝見することがで
きません。
この神殿の奥に、新しい神殿が造られています。
残念ながら、撮影禁止でした。

IMG_1281.jpg IMG_1283.jpgIMG_1269.jpg

そもそも式年遷宮とは、天武天皇の発案により二十年に一度、日本国民の大御親
神(おおみおやがみ)である大御神様に新しい神殿にお移りいただく儀式だそう
です。
国家最大の重儀として千三百年にわたって行われている行事で、今年は六十二回
目にあたるそうです。

IMG_1288.jpg IMG_1290.jpg

外宮正殿をお参りしてすぐの所に、この三つの石を、「亀」に見えるパワースポット
だと言われ、皆が手をかざしています。
〆縄がで囲われているので、そうなのかと見ていましたら、実はここは式年遷宮の
時にお祓いをするための木を建てるところだと教えられました。
でも感じる方は感じるそうですから…パワーがでているのかもしれません。
「亀石」はここからすぐの所にあったそうですが、見そびれて来ちゃいました。

IMG_1293.jpg

外宮は内宮の食など身の回りのことを司るところとしてまつられていることから、
土や風、火といった神様もまつられています。



IMG_1302.jpg IMG_1314.jpg

多加宮へ向かう階段です。
外宮正殿の南に位置する、豊受大御神の荒御魂をおまつりしています。

「荒御魂」とは、荒々しく勇猛な神霊のことで、人々は神様に供物をお供えして怒り
を鎮めたと言われています。

ここも新旧の神殿があります。

DSCF4942.jpg IMG_1331.jpg

お参りを終えて木漏れ日の中を散策していますと、お馬さんがいました。

IMG_1364.jpg

写真を撮っている間、ずっとポーズをとるのだと主人は言います。
可愛いと言っていました。

IMG_1385.jpg IMG_1400.jpg

外宮の出口付近には「せんぐう館」があります。
今回の式年遷宮を期に建てられた博物館・資料館です。
ここも撮影禁止なので、お見せできませんがホームページがありますのでそちらを
ご覧ください。






ブログランキング  banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはぁ~♪

お写真拝見しながら記事を読み進んでいると

エリーさんと共に歩いた気分になりました。

白っぽいお馬さんですかねぇ~
眼と鼻まわりのところの色変わり???
気品さが漂ってますわねぇ~*^ ^*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こゆきさんへ
こゆきさんにそう言っていただけると嬉しいですね。
ここ伊勢はまた行ってみたいところですね。
こゆきさんも行けたらよかったのにね。
伊勢神宮では白いお馬さんを使うんですね。
神聖なお馬さんなんですよ…きっと。
✿ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。