スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACLS研修

関東は先週に引き続き、今週も大雪になり大変なことになっているようですね。

チョッとご無沙汰しておりましたが、私は1月末から先週まで、タイへ旅に出掛け
ておりました。
日本が寒い寒気に包まれているというのに、私たちは35℃もある暑いところで
楽しんでおりました。
その報告は後ほどで…。

帰国して翌日から、仕事が始まりました。
『壺中日月長』こちゅうにちげつながし…。
1つのことに集中して密度の濃い時間を過ごしていたら、本人は大して時が経って
いないと思っていたのに世間では随分と長い時が流れていた…という意味ですが、
まさしくその通りで、チョッとゆっくりお休みしすぎたかと思うくらいゆっくり
して来ましたから、身体が動かないのではと、心配してしまいました。

まっ!そんなこともなく普通に戻られたのですが、昨日は『ACLS』研修があり、
参加してきました。

acls.jpg

以前にBLSの研修を受けましたが、今回はACLSの研修を受講しました。
BLSはBasic Life Supportの略で、一次救命処置のことですが、ACLSはAdvanced
Cardiovascular Life Supportの略で、日本語では二次救命処置と 翻訳されています。

ACLSは気管挿管、薬剤投与といった高度な心肺蘇生が求められます。
またBLS(一次救命処置)の段階でも、何よりCPR(胸骨圧迫)が救命に不可欠で
あることを学びます。

手術室勤務の私は、日頃から救命処置や、その介助に関わっておりますが、それは医師の
指示の下でのこと。
患者が急変した時の対応において、医師の指示を待たなくても行動できる、指示が出せる
ことが救命処置の一つでもあります。
心電図の波形に応じた対応や、AEDによる救命も間違った知識では救命できません。
そんなことを振り返るよい機会となりました。

     line1198.gif     line1198.gif     line1198.gif
201207290342590ccs_201402162253598e1.jpg

      少しの間お休みをいただいておりましたので、
      ご無沙汰しちゃいました。
      訪問、コメントくださりありがとうございました。
      また皆様の所にお邪魔させて頂きますね。








banner2.gif ブログランキング 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
若かりし頃、東●大学病院を担当していて、中堅の有望な医師が突然死されました。葬儀で挿管できてたらと言っていたことを覚えてます。

命を預かるお仕事・・・・

常に進歩している医術!
それに沿って磨きをかけていかなければならないお仕事!
本当に大変ですよね

エリーさん \【*⌒0⌒*】bがんばっ♪

No title

エリーさん こんにちは~
ACLSという私には耳慣れない研修 高度の技術の勉強をされてきたのですね。
夜中に患者さんが急変したり、救急車の中でもこういう技術を使えるかたがいらしたら、もっとたくさんの患者さんを救えるのではと.....明るい気持ちになります。
日々治療にたずさわりながらの勉強はたいへんでしょうけれど、日本の医学の進歩のためにもがんばってくださいね。


✿ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
プロフィール

エリー

Author:エリー

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。